ブログ初心者だからわかった!初心者ブロガーのための5つのブログ改善点!「しゅん先生の宿題企画」に学ぶ

雑記

こんにちは。

Ryukoです。

 

突然ですが、先日こんな企画に挑戦しました!

 

そこで今日は、この企画を通して気づいたことを紹介します!

 

 

ブロガーさんのやさしさに出会い、救われる

実は周りの友人にも家族にも内緒でブログをはじめました。

孤独の中、ネットを中心に調べていたら、どうもブログはツイッターと併用して運営していく方がいいらしい。そこで、ブログ開設と同時にツイッターのブログ用アカウントを作成。

そこで初めてフォローしてリプをくれたのがしゅん(@shun7757)さんでした。

こんな見ず知らずの得体のしれない人にコメントをくれるなんて・・・

もううれしくてうれしくて・・・

ツイッターやって初めて気が付いたんですが、ブロガーさんてみなさんやさしいですね!

こんな素敵なブロガーさん達がいるなら、ちょっとは頑張ってみようと、とても心が軽くなりました。

 

でも!

よくわからないまま始めたブログなんで、いくつか記事を書いてみても何がよくて何が悪いかわからない

そんな困っていたところに「しゅん先生の宿題企画」を発見!

これはもうお願いするしかない!

とにかく挑戦だ!

 

「しゅん先生の宿題企画」に挑戦!

お題はこれだ!

ぼくが書いた記事はこれ

iphone初心者必見!スマホ音痴が教える新型iphoneのウレシイ機能!

そしてしゅん先生の添削がこちら

新型iphone紹介記事を辛口レビューしていきます。

 

 

自己反省。改善すべき5つのポイント

このままぼくの胸の内に留めておいてもよかったのですが、アウトプットすることで自分自身の理解を深めようと思います。

また、きっとぼくの指摘されたところって、初心者ブロガーにありがちなことなんじゃないかと思います。

 

今回レビューされた中で、改善すべきポイントはこちら

  • 見出しを工夫する
  • ターゲットを絞る
  • 読者のメリットを考える
  • 具体性のある文章にする
  • まとめはまとめらしく

 

 

初心者にとっては、ブログの内容よりも、まず記事の目的をはっきりさせる必要がありそうです。

誰のための記事か?

何のための記事か?

どんだけ頑張って記事を書いても、必要な人に読んでもらえなければ意味がありません。

 

見出しを工夫する。読まれる記事は見出しで決まる!

ここでは見出しとしましたが、記事タイトルも同じです。

読まれる記事は見出しで決まります!

今回添削いただいたところで、ほぼすべての見出しで指摘を受けました。

ぼく「バッテリーが長持ち」→ 先生「ふーん、だから?」

ぼく「カメラの画質がいい」→ 先生「だからどうした!?」

ぼく「iCloudで共有できる」→ 先生「だからどうした?」

こんなこと言われて恥ずかしくなりましたよ(笑)

 

今やネットには溢れんばかりの情報が流れています。

そんな無数の情報の中で、読まれるブログにするならば、タイトルや見出しというのはとても重要なものになるのです。

一目見ただけで、ぐっと引き付けられるように工夫しましょう!

 

ターゲットを絞る。誰のための記事なのかを考えよう!

みなさんはなぜブログを書いているのでしょう?

仕事?趣味?

まあいろいろあるでしょうが、ブログは読まれてなんぼです。

まず重要なのは、誰に対して書いてるブログか、ターゲットを絞ることです。

学校の先生が40人の前で授業をするよりも、1対1で教えた方が伝わるでしょ?

ターゲットがはっきりしなければ、生地全体の内容がまとまらなくなるのです。

 

読者のメリットを考える。どんないいことがあるのだろう?

ただただ、書きたいことを書いててはいけません。

読者が記事を読んで、なにか得るものが無ければ誰も読んではくれません。

また、紹介した商品のメリットが無ければだれも買おうと思いません。

 

普段の生活でもそうでしょ?

メリットのない仕事も、メリットのない遊びも、メリットのない人間関係もしたくないでしょ?

紹介された商品が自分の得にならなかったらいらないでしょ?

 

メリットのなさそうな記事だって、読みたくないんですよね。

記事を読むことで得られるもの、商品を購入して得られるメリットを考えよう!

 

 

具体性のある文章にする。内容も的を絞ろう!

自分では具体的に内容を書いているつもりでも、他者が見れば抽象的なことがよくあります。

 

ぼく「スマホで作業」→ 先生「どんな作業?」

 

自分の頭ではイメージできていても、具体性に乏しい文章だったら読者には伝わりません。

だって、読者はここに書いてる字から判断するしかないのですから。

 

例えば昔のことなら、それはどれほど前か、自分がいつの頃か、何年程前なのか・・・

うれしいことがあったら、何がうれしいのか、なんでうれしいのか・・・

 

ぼやぼやっと話題を広げるより、内容にもしっかりとポイントを絞って具体的に書いていくことが大事です。

読者が文字から情報が読み取れるような文章にしましょう!

 

まとめはまとめらしく。もう一度見直して記事全体をまとめよう!

個人的にはこれが一番苦手です・・・

記事全体をもう一度見直して、何を伝えたかったのかをまとめましょう!

 

 

今回の挑戦で一番良かったことは、実は・・・

「しゅん先生の宿題企画」を挑戦してみて、自分のブログの気づかない点に気づくことができました。

きっとそれは、ブログ初心者にありがちなことだと思います。

これを見てくれているあなたにも、少しは役に立ってくれたらうれしいです。

 

 

 

 

 

 


しかし!

今回の挑戦でぼくにとって良かったことは、ブログの改善点に気が付いたことではないのです。

 

「しゅん先生の宿題企画」に挑戦して、一番良かったと思ってることは

この企画に挑戦したことそのものなんです!

何でも行動しなければ始まらない!

考えるよりもまず行動した結果が、この気づきへとつながったのです。

一人飛び込んだ世界ですが、そこにはたくさんのブロガーさんの温かさや優しさがありました。

この気持ちは、ずっと大切にしたいと思います。